はじめてのカードローン申請

月々家計簿をつけていて、「今月はきついなぁ〜」とか「記念日だし旅行いきたいなぁ〜」っていうことが時々あります。
僕の場合もそういうケースで普段ちゃんと計画的に家計を管理していなかったので、大事な彼女との記念日間近に「やばい!プランを考えてない!」という何ともだらしない事態になってしまっていたんです。
情けない事実を周囲の知人に知られたくない僕は真っ先にプロミスのカードローンを申し込みました。
よくプロミスの黄色い看板を電車での通勤時に目にしていたので専用の申し込み機設置場所に行きやすかったからです。
仕事の帰りに早速カードローン申請へ。
ガイダンスやプロミスのオペレーターの人とやり取りしながら作業をしてあれよあれよという間に申請が完了しました。
初めてでも簡単で良かったー!なんとか無計画記念日にならずに済みました。



 

もっとお手軽!カードローン返済

初めてユーザーとしてカードローンに関わってみて僕は結構便利だなと思いました。
申し込んでみるまでは借金をすることにちょっと悪いイメージがあったんです。
確かに僕自身がしっかり計画的に家計を管理していればプロミスさんにお世話にならずに済んだのかもしれません。
でもやむを得ない事情があった場合には自分自身を追い込まずに「まずはやれること」を考えて行動しないと行けないと思いました。
自分が無計画でカードローンにお世話になってしまった分、返済計画は本当にちゃんと立てて完済に向けて努力していこうと思います。
銀行のカードローンと違って最初に申し込んだ額以上借り入れできないので、追加で引き出して完済日が伸びてしまうことが無いので計画も簡単です。
これからちゃんと人生計画設計を行う上で、プロミスのカードローンも視野にいれつつ計画してもいいと思いました。